Top > 株初心者の資金額

株初心者の資金額

【楽天証券】8月3日より手数料値下げ!最大7,200ポイントがもらえるキャンペーンも

 

初心者ならどのくらいの資金から始めるのが良いのでしょうか。初心者で悩む方が多いのが、株を始める資金額です。資金が多いと安心ではありますが、株価が急落した時などの損失額も膨れ上がり、負債を抱える心配もありますし、余りにも低資金だと儲け自体が少なくなってしまします。
初心者が無理なく始められる金額は、5万円程度だとされています。5万円を多いか少ないか個人差はあるでしょうが、もし失敗しても諦めがつきそうな金額を準備しておくと良いでしょう。

株初心者では忘れがちですが、株取引には手数料や税金も掛かるし、証券会社に出向いた際の交通費に、ネット証券でのネット費用など、細かい費用も必要です。5万円丸々株の購入費に当てるのではなく、株に関する総額が5万円程度になるように考えておきましょう。また、株に関する書籍を買ったりすることもありますから、初期費用としてある程度予算を立てます。

株は余裕のあるお金で行うのが望ましい事です。初心者では生活資金まで使い込むケースもあり、株取引の資金をしっかり設定して、無理のない売買をしなければあっという間に全部の資金を失ってしまいます。

まずは5万円を設定して実際に運用し、自分なりのスタイルが確立していくに従い、徐々に資金額を増やすと良いでしょう。

 

デトックスフットバス池袋  チャイルドシートの口コミ  チャイルドシートのブランド
関連エントリー
カテゴリー
更新履歴
株についてと初心者向きの取引とは(2009年8月 3日)
初心者に考えて貰いたい株の楽しみ方(2009年8月 3日)
証券会社のタイプと株初心者向けの選び方(2009年8月 3日)
株初心者の資金額(2009年8月 3日)
株初心者の銘柄選び(2009年8月 3日)