-初心者のための株式投資

2009年8月アーカイブ

 

株を初心者で始めるなら、先ずは「株とは何だろう」という事から知っていきましょう。株は株式、つまり株式会が発行している有価証券で、株購入者は資金と引き換えに株を保有し、企業は資金を調達する為に株を発行しています。

初心者であると株の仕組みはとても複雑に映るでしょう。基本は企業の資金調達と株保有者が得られる配当金を目的にしています。これは株のインカムゲインといわれています。しかし、初心者でインカムゲインを狙う方はそう多くないのが現状のようです。株で儲ける=株売買で利益を出すと捉えられているのが最近の株の特徴となっていて、初心者なら株の保有によるメリットよりも売買から得られる差益に注目が集まっている事が伺えます。

売買差額で利益を出すのをキャピタルゲインという言葉で表しますが、株初心者向けの情報雑誌や株関連サイトでも、キャピタルゲインの効果的な狙い方の特集が良く組まれていますから、現在の主流はキャピタルゲインだとされています。株本来の姿からは少々離れますが、初心者でも大きな儲けが期待できるのもキャピタルゲインであり、取引が難しくも面白い要因となっています。

初心者なら手頃に購入できる株を選んで株の世界に飛び込んでみると、その醍醐味が理解できるでしょう。

 

株の楽しみ方にはいくつかあります。初心者の多くが株は儲けられるものと考えているでしょうが、売買を繰り返して儲けを追及するも、長く保有して配当を待ったり、銘柄によって違う特典を楽しむなど、株には好きなスタイルで行えるのも魅力です。

株のメリットには大きく分けて3つあります。株売買による差益から利益を得る事をキャピタルゲインと言い、初心者が考える「株で儲ける」とは主にこの事を指します。安く買って高く売る事で巨額の儲けを手にする場合だってありますから、初心者にもその機会は十分あることでしょう。

株主が貰える配当金はインカムゲインのことで、株を所有する企業の業績が良ければ良いほど高額の配当金が得られ、大手優良企業の株をメインにしている方にとっては大きなメリットでしょう。ただし、業績の良い企業の株は大抵高い値が付いており、手を出すにはたくさんの資金が必要とされます。初心者ではいきなりそのような銘柄を購入できることは少ないものの、長期保有したい方にはお勧めです。

株主優待も良く知られる株の楽しみ方の一つで、初心者にもこのメリット目当てに株を始める方がいるのではないでしょうか。株主に対して企業が扱う製品やサービス券を提供し、株主しか参加できないイベントやコンサートなども多く開催され話題となっているようです。
どのように株を楽しむのか、自分のスタイルについて考えるのも良い事ではないでしょうか。

 

 スピリチュアル  金銭トラブル  アミノ酸  風水 インテリア
【楽天証券】8月3日より手数料値下げ!最大7,200ポイントがもらえるキャンペーンも

 

初心者の証券会社選びはなかなか骨が折れるものです。株の知識が少ない為に、株用語集を片手に、ああでもないこうでもないと頭を悩ましながら選んでいる初心者も多いことでしょう。証券会社の選び方は、株取引にとても大切とされますから、力が入るのも当然ですね。
証券会社を大きく分けると2つあります。一つは実際の店舗を有し、証券マンと直に様々な遣り取りが可能な大手証券会社で、もう一つは最近話題を呼んでいるネット専用証券です。

前者は以前からあるスタイルで、初心者にとっては多くの面においてメリットが大きく、株を始めるにはピッタリとされます。ネット証券は取引を全てネットを通じて行い、店舗費や人件費が少ない為に手数料が低い点で有利です。また、株初心者には会社員や学生が多いとされますから、24時間好きな時に売買できるのは魅力とされます。

しかし、メリットもあればデメリットもあります。初心者ならば、信頼度や情報ツールの使いやすさ、そして、株をどのようなスタイルで行うかを考えて選びましょう。

証券会社の選び方は株情報サイトなどを利用するのも手です。株取引の手数料や情報サービスの充実度といった項目ごとに使いやすさを比較したり、口コミなどで人気ランキングにして紹介するなど、証券会社選びの参考になります。

 

 チャイルドシートの選び方と活用法  ハイドロキノンについて  ヘミシンク
【楽天証券】8月3日より手数料値下げ!最大7,200ポイントがもらえるキャンペーンも

 

初心者ならどのくらいの資金から始めるのが良いのでしょうか。初心者で悩む方が多いのが、株を始める資金額です。資金が多いと安心ではありますが、株価が急落した時などの損失額も膨れ上がり、負債を抱える心配もありますし、余りにも低資金だと儲け自体が少なくなってしまします。
初心者が無理なく始められる金額は、5万円程度だとされています。5万円を多いか少ないか個人差はあるでしょうが、もし失敗しても諦めがつきそうな金額を準備しておくと良いでしょう。

株初心者では忘れがちですが、株取引には手数料や税金も掛かるし、証券会社に出向いた際の交通費に、ネット証券でのネット費用など、細かい費用も必要です。5万円丸々株の購入費に当てるのではなく、株に関する総額が5万円程度になるように考えておきましょう。また、株に関する書籍を買ったりすることもありますから、初期費用としてある程度予算を立てます。

株は余裕のあるお金で行うのが望ましい事です。初心者では生活資金まで使い込むケースもあり、株取引の資金をしっかり設定して、無理のない売買をしなければあっという間に全部の資金を失ってしまいます。

まずは5万円を設定して実際に運用し、自分なりのスタイルが確立していくに従い、徐々に資金額を増やすと良いでしょう。

 

デトックスフットバス池袋  チャイルドシートの口コミ  チャイルドシートのブランド

 

初心者には株の銘柄選びも難しいものですね。株の銘柄はたくさんあり、分野も鉄鋼や食品、サービス業界もあれば、IT系の企業など様々な株があって、初心者にはどれから買えば良いのか迷うでしょう。

株の選び方は人それぞれです。初心者にとっては先ずは身近な株を買うと市場の流れも読みやすく、お勧めとされます。自分の好きなブランド株や良く買う食品株を買ってみてはいかがでしょうか。興味がある会社ならば、自然と経営状態や社会的信頼度など、株取引に役立つ情報が耳に入ってくるものです。株初心者にとってこれらの情報はとても役立ち、好きな企業を中心に株購入すると失敗が少なく出来るでしょう。

自分が勤める業界の株を買うのも良い方法です。良く知る業界ならば、初心者でも値動きの予想が付け易く、市場の流れを読んでベストなタイミング売買する事が可能となり、儲けも大きくする事が期待できます。

また、常日頃からニュースや新聞を読むようにしておくことも肝心です。株は社会的状況に敏感に反応しますから、変化を感じ取る能力を身に付けましょう。世界中で起こる事件や自然災害で株価が変動するのは珍しい事ではないからです。株初心者の銘柄選びには、以上のポイントを押さえ、先読みしながら決めていきましょう。

 

 岩塩浴  生キャラメルの作り方  一人親方の労災保険  小顔ローラー
カテゴリー
更新履歴
株についてと初心者向きの取引とは(2009年8月 3日)
初心者に考えて貰いたい株の楽しみ方(2009年8月 3日)
証券会社のタイプと株初心者向けの選び方(2009年8月 3日)
株初心者の資金額(2009年8月 3日)
株初心者の銘柄選び(2009年8月 3日)
カテゴリー
更新履歴
株についてと初心者向きの取引とは(2009年8月 3日)
初心者に考えて貰いたい株の楽しみ方(2009年8月 3日)
証券会社のタイプと株初心者向けの選び方(2009年8月 3日)
株初心者の資金額(2009年8月 3日)
株初心者の銘柄選び(2009年8月 3日)